安室ちゃんが引退!その理由とは?

安室奈美恵さんが40才の誕生日に引退を発表しましたね。

実はわたし、安室ちゃんと同い年。なんか、わかる気がします‥。

まだまだ若かった20代。30代もちょっとしんどいけどそれなりに走ろうと思えば走れてきた。でも、もう40かー!

もちろん、「安室ちゃんと一緒にするなー!!!」というお叱りの声が、今これを読んでくれているあなたから浴びせられているのも想定内なんですけど、それでも声を大にして言いたい。

40っていろんな意味で価値観が変わる年なんだなと。

体力もなくなってくるしお肌も明らかにクオリティ違ってくるしね。今までは刺激を求めてたけどこれからは健康が一番!みたいなね。

ま、安室ちゃんの引退の理由がこれとは限らないんですけど。あくまで同い年であるわたしの憶測です。お子さんが成人されるっていうのも、もしかしたらあるかもですね。

かつてSAMと離婚した際、当初お子さんの親権はSAMにあったそうです。その後SAMの仕事が忙しくなり、新しい恋人ができたということで、2005年に家庭裁判所に親権を返して欲しいということで訴え、安室ちゃんが親権を取ったということです。

安室流、今すぐ見習いたい子育てルール

安室ちゃんには自らに課した「子育てルール」というものがあったそうです。ちょっとご紹介してみると‥。

  • 18時以降は仕事を入れない
  • 土日は仕事を入れない
  • 学校の送り迎えは自分でする
  • 毎朝6時に起きてお弁当を作る
  • ツアーなどで長く家を空けたら、その後一緒に旅行する

まさに、働く母親の鏡じゃないですか?素敵!!!





イギリスの雑誌へのインタビューでは「息子のためにがんばらなきゃいけない。それが生きがい。世間は息子を捨てた低俗な母親と思ってるかもしれない。メディアもこぞってそう書き立てた。けれど人がどう思うと関係ない。私は息子のため自分のために歌い続ける」と話したそう。彼女の強い意志が伝わってくる言葉ですね。

また息子さんに「高校を卒業するまではあなたの母親をやる。でも卒業したら、自分の道は自分で切り開きなさい」と伝えてきたとか。最近、西原理恵子さんの「卒母」というワードが話題になりましたが、まさにまさに。母でありながら歌姫である安室ちゃん‥正直、浜崎あゆみとは格が違うと感じてしまいますねー。

元夫のSAMは、再婚していた

そんな中、元夫であるSAMはひそかに再婚していたとか。

元々SAMは由緒正しき医者の家系で、父親は埼玉県岩槻市にある「丸山記念総合病院」の創設者のひとりでもあります。その由緒正しき家系の中で、SAMの妻には家庭に入って欲しいとのことで安室ちゃんとも離婚になったという噂もあるぐらい。

そんな中、2015年8月25日発売の写真週刊誌「FLASH」で、2014年にSAMは一般人女性と極秘再婚し、女児が誕生していることが報じられました。

今回もいわゆるデキちゃった婚という説が有力のようですね。しかし53才でデキ婚ということは、子どもが成人したら70代‥さすがSAMとしか言いようがありません。

今後はどうなる?

三宅健さんとの熱愛報道は2003年。考えてみるとSAMとの離婚前なんですよねー! おそろいのTシャツ、2人とも似合ってるし素敵なカップルだなーと思うのですが。このフライデーの報道がきっかけで別れてしまったとか。

また、2010年にはロンドンブーツの田村淳とも熱愛報道が。結局結婚には至らず、ロンブーの淳さんはその後一般女性と結婚しましたね。なぜ破局してしまったのか理由は定かではありませんが、一説には安室ちゃんに結婚願望がなく現状に満足しているからというのもあったようです。個人的には女性関係がだらしなさそうな淳と結婚しなくてよかったんじゃないかな、と思いますね。

 

アメリカに進出か?という噂もあったりしましたが、こうなったら安室ちゃんには百恵さんみたいにきっぱりと引退して、いつか本でも出して欲しいな。いつまでも息子さんと仲よく、そして本当に気の合うパートナーと巡り会えたらいいなあと陰ながら応援しています。