誰ですかこのカッコいいお兄さんは?

中谷美紀といえば前髪なしのきれいなストレートってイメージがありますよね。そう、イメージとしてはまさにきれいなお姉さん。

そんな彼女、久しぶりに見たと思ったら、こんな姿になっていたんです!!!

WOWOWの連続ドラマW、東野圭吾の『片想い』で性同一性障害の女性を演じるのだそう。いやー、最近の地上波以外のこういったドラマ、各局かなり力を入れていますよね。Huluの佐々木希ちゃんのドラマも個人的にかなり見たいです。

中谷美紀さんは今回の役を演じるにあたり、髪を15cm切り、ジム通いもして役作りをしたんだそう。10月末のドラマの放送が楽しみです。が、中谷さんといえば以前にも男装していたのをご存知でしょうか?

ロッキング・オンの『H』で見せたイケメンぶり

こちらは雑誌『H』に掲載されていたカヒミ・カリイさんとのフォトストーリー。これはまさに宝塚…ドキドキしちゃいます。

この『H』という雑誌、「ジャンルを超えた新鮮なコラボレイトで、女の子たちにとってリアルなポップ・カルチャーの今に切り込むヴィジュアル・マガジン」だそうですが、中谷美紀さんは別の号にもこんな相手と登場しています。

コラボレイトのお相手は渡部篤郎さん。2001年当時、おふたりとも20代でした。言わずと知れた長年の交際相手ですよね。ドラマ『ケイゾク』での共演もあり、世間に認知もされていた大物カップルでしたが、なんと破局して一般女性と再婚するというオチに、世間では驚きの声が多く上がりました。(写真は2013年にスクープされたツーショット)

 

今までの恋愛遍歴は?レズの噂もあったような…

渡部篤郎さんのイメージが濃すぎて他はすぐに思い出せないのですが、調べてみるとなんとあの坂本教授との噂があったようですね。

坂本龍一プロデュースでアルバムも出していますし、1997年に中谷美紀with坂本龍一の名前で出した「砂の果実」はオリコンシングルチャートトップ10入り。歌声も美しいんですよねー。ほんと、語学は堪能だし演技も上手だし、天は一体何物を与えてるんでしょうか、中谷さんに。

 

レズの噂もありましたが、実は男性恐怖症と言ったほうが近いような状態だったそうで、おしゃれさや変わり者ということをアピールしたい、丘サーファーならぬ「ファッションレズ」だったということでしょうね。

 

(画像は名ドラマ『ケイゾク』より。久しぶりに見たくなってきました〜)

渡部さんとは15年もの間おつきあいをされていたということで、その中にはやはり前の結婚でのお子さんを意識してなかなか入籍に踏み切れなかったという事情もあったそうです。そんな中、渡部さんの女遊びが発覚し、中谷さんが愛想を尽かしたという結末だったようです。渡部さんの再婚に関しては、前妻のRIKAKOさんが「本当によかった。このまま独身だったらわたしが介護するのかなと思っていたから」という趣旨の発言をしているそうですが、なんと只者ではない発言なんでしょう…。もう未練はないよ、お荷物を引き受けてくれてありがとう!という気持ちがひしひしと伝わってくる気がいたしますね!

ドイツ人ビオラ奏者と熱愛?現在はどうなっているの?

さてさて、そんな中谷さんが2016年に熱愛報道されたのがドイツ人ビオラ奏者のティロ・フェヒナーさん。48才ということで、この年まで独身だったのが不思議なほどのイケメンぶりじゃないですか?その後東スポにより、女性のパートナーが既にいるとか、5股疑惑などの報道もされていて、まあこのお顔ならわからなくはないという感じではあります。

お仕事柄世界を飛び回る日々でしょうし、中谷さんもいくら旅が趣味とはいえ、そうそう旅ばかりしていられないでしょうし、大人どうしの遠距離恋愛、さてさてどうなっているのでしょうね。ただ今年も既に9月、その後の目撃情報が出ていないことろを見ると自然消滅…なんてことになっていないといいのですが。

個人的にはこの髪型が好きですねー。色っぽくてお似合い。

これだけの美人で何か国語も堪能な才女。15年も渡部さんとおつきあいしていたこともあり、恋愛にも一途で真面目なお人柄がうかがえます。出演していたドラマのように「結婚できないんじゃなくて、しないんです」となるのか?今後とも注目していきたい女優さんです!