2人の息子はイギリスの名門私立小学校へ! 自らも渡英

なんと子どもの教育のため、イギリスに移住という選択をした紗栄子さん。

 

子どもたちの進む学校は、イートン・カレッジという超名門校と言われていますが、この学校13才から18才を対象とした学校なので、現在9才と6才と言われている息子さんたちには少し早いと思われます。

女性セブンの記事によるとこのような学校のよう。

  • ロンドン中心部から車で1時間弱
  • 8〜13才までの成績優秀な子どもが通う名門男子私立学校
  • ウィリアム王子やヘンリー王子なども通った英国王室御用達

ウィリアム王子が通っていた学校を調べると、ルドグローブ校(Ludgrove school)という学校が年齢的に当てはまると思われます。8〜13才までの子どもが通う全寮制の学校らしく、週末は家に帰るようですが、平日は紳士らしい振る舞いを徹底的に叩き込まれるのでしょうね。

@roberto_cavalli 🌹 #milan #robertocavalli

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on

そりゃー子どもたちがいなければファッションショーを見たりお買い物したりもできますよね! なんて書いてみたけれど、ダルビッシュ投手とできちゃった婚してママになったのは紗栄子さん22才のとき。若くて遊びたい盛りに子育てしてきたことを思えば、少しぐらい息抜きしてもしょうがないのかな…。

デート♡ っていうと嫌がられる…w #マイメン

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on

もう息子さんにはデート!っていうと嫌がられちゃうんだそうで、子どもの成長は早いですねー。

今回は今までの紗栄子さんの人生をおさらいし、なぜ女性に嫌われるのかについて考えていきたいと思います。

世間に衝撃を与えたダルビッシュとのでき婚

後にピロートークで「顔が気に入ったから行為をしたら、1度で子どもができて驚いた」と紗栄子とのことを語っていたらしいダルビッシュですが、ほぼ妊娠期間=交際期間だったらしくそりゃあうまくいかなさそう…。

若いこともあったとは思いますが、野球選手なら当然健康管理のためにちゃんとした料理を作らなくてはいけないのに、紗栄子さんはきちんとした料理を作ることもなく、しかたなくダルビッシュは合宿所に寝泊まりするようになり別居になったんだそうです。ダルの女遊びが離婚の理由とも言われましたが、本人によると合宿所に寝泊まりしているときに後輩をすすきのに連れて行ったことがそう言われているだけで、女遊びなどしていないと主張。

まあ、とにかく2人はその後離婚。月に200万円が子どもの教育費として支払われるとのことで、1才から英才教育をしていたという紗栄子さんも心強かったことでしょう。





鈴木紗理奈さんと同じインター幼稚園だったようです。

ZOZOTOWNの前澤社長と交際宣言!

ZOZOTOWNの前澤社長と堂々の交際宣言をした紗栄子さん。10才も年上ですし、失礼ですがイケメンとも言えない彼との交際が広まると、世の女性たちからは「結局金持ち狙いなんでしょ」という声が集中…。まあ、そう言われても仕方がない人選かもしれませんよね。なんたって、米経済誌『フォーブス』が選ぶ日本の富豪で23位の超お金持ち。

自家用ジェット機での旅行など、格が違うリッチぶりに世間からは驚きの声が。

結婚も間近と言われ、千葉県に新居と言われる家も建設していたらしいです。

新しいお家の打ち合わせ🏠✨✨ #house #千葉

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on

が、1年半ほどで破局。原因は子どもの留学で渡英を決めた紗栄子と、仕事で日本を離れられない前澤氏との間で溝ができたということのようです。が、この家は結局どうなるんでしょうかね?

紗栄子が女性に嫌われる理由とは?

彼女が女性に嫌われる理由。ひとつには、変わり身の早さが挙げられるのではないでしょうか。

ダルビッシュの妻時代はこんな感じ。メイクや髪の色が全然違いますね。

髪型でずいぶん印象が違うけれど、ナチュラルメイクが一番お似合いという気が。

また、前でも挙げましたが「男が途切れない」というところ。またただの男ではなくほぼビッグネームでお金持ちという点も世の女性をイライラさせるポイントです。

あとは、ママでありながらも露出が高い写真が多いのも、女性が引っかかるポイントなのではと思います。日本の女性って、ママになった途端に「お前の中の女は見せるな!」っていう暗黙の了解がありませんか?「子どもがかわいそう!」っていう。そのタブーを軽々と超えてくる紗栄子さん。やっぱり日本の芸能界は合わないのかもしれませんね。。今後、欧米のセレブと幸せな再婚! みたいな展開を期待してますよ〜。