そこそここなすんだけど、代表作はない…

月9と言えば、フジテレビの月曜9時からの枠のドラマを指し、過去には『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『ロングバケーション』など人気ドラマを次々と打ち出した人気の枠。そんな月9のヒロインに抜擢されたのに、ワースト1の視聴率で酷評されたのが西内まりやさん。

実は直前まで海外留学を考えていたそうで、噂される恋人との移住と結婚も視野に入っていたという噂が。そのためあまりドラマに思い入れがなかったのではとも言われています。ただ、業界関係者の中ではまりやさんのファンは10代から20代で、録画して見ているので視聴率に影響がない、視聴率だけで見るべきではないのでは?という声や、そもそも竹野内豊を主演として企画を練っていたのに「面白い話が全然出てこない」と出演をドタキャンされ、急遽キャストが集められたという背景があったため脚本も全く練られておらず、低視聴率の理由をまりやさんだけに求めるのは可哀想という同情的な声もあがっています。

そんなまりやさんのプロフィールをざっと見ていきましょう。

モデル時代

1993年産まれ、福岡出身。スカウトされて雑誌『ニコラ』のモデルでデビューします。

2010年に『ニコラ』を卒業し『セブンティーン』の専属モデルに。多数表紙を飾り人気モデルとなりました。2015年、卒業を発表。

もともと歌手と女優を両立していた観月ありささんみたいになりたかったというまりやさんは、まず女優としてドラマデビュー。

女優時代

『スイッチガール』という少女漫画の実写ドラマで初主演。カリスマ的な女子高生だけど、家に帰るとスイッチがオフになりおじさんのような行動をしている女の子を演じました。

また新キューティーハニーとして映画『CUTIE HONEY-TEARS-』で主演。キュートなバトルスーツ姿を公開しましたが、こちらも残念なことに大コケ。まりやさんはスレンダーだけどセクシーさが足りないという声もあり、まあ天下のサトエリに比べたらその辺は勘弁してあげてーというか、ミスキャストなのでは…。

今見るとなかなかぶっ飛んでるんですけど、これが似合っちゃうあたりサトエリさんすごいです。

歌手時代

所属事務所の「ライジング・プロ」はかつて安室奈美恵、MAXなどが所属していた事務所。沖縄歌手ブームが去ったことで音楽部門が低迷したといいます。安室奈美恵が独立してしまったことで焦り、西内まりやを次の看板歌手にしたいという思いがあったようで、突然の歌手デビュー。

デビュー曲は明るいロック調のラブソング。いろいろと聴かせていただきましたが、最初はロックで、バラードも歌って、K-POPっぽい曲も歌って、全部上手なんですよ。でも全部どこかで聴いたような曲だし、新鮮味がないんですよね。そのわりにレコ大の新人賞などを授賞したりとさまざまな賞をもらっているので、その辺も含めて事務所の力なのでは?と批判されることも多いようです。

なんだか顔が一定しないっていうか印象変わりすぎ?

そこまで認知度がないのは、彼女の顔がメイクなどで全然違う印象になるからなのでは?と思ったのでちょっといろいろ見てみましょう。

#セルフヘアメイク

A post shared by Mariya Nishiuchi (@mariya_nishiuchi_official) on

sweetの撮影でした。 また詳細は伝えますー





A post shared by Mariya Nishiuchi (@mariya_nishiuchi_official) on

いかがでしょうか?歌のジャンルもそうですし、ファッションもメイクもヘアスタイルも一定していなくて、いったいどれが本当の彼女なんだかわからなくなりませんか。おそらく顔にもっと特徴がある人だったら髪型を替えてイメチェンもいいと思うんですけど、あんまり特徴ない顔なので、なんだかシーンによって優香に見えたり高橋真麻に見えたりしちゃいます。

恋人、呂敏とのゴールインも近い? 社長をビンタ?

ドライブデートをスクープされたまりやさん。お相手はモデルで俳優の呂敏(ろびん)さんです。バイリンガルで英語もペラペラ、端正なイケメンでカッコいいです!

海外留学も、彼に影響されて英語を勉強したいと思ったのでしょうかね。2015年に出演した『情熱大陸』でも、仕事のプレッシャーが重かったのか泣き出すシーンがあり話題になったのですが、その時から少し精神的に不安定な面があったのかもしれません。

呂敏さんとの恋愛にかなりのめりこんでいるようで、ゴールインも近い?と言われています。

ただ最近、事務所に乗り込み社長をビンタしたという衝撃の報道が。

「10月上旬、西内が所属する『ライジングプロ』社内で、彼女が“もう我慢できない!”と、同社社長に平手打ちを見舞ったというのです。その後、代理人弁護士を通じて、来年4月以降の契約を更新しない旨の書面を送ったとのこと。事実上の訣別宣言です」(ワイドショースタッフ)

その際に「わたしはこんなに頑張っているのに、なんであなたたちは認めてくれないの!」と叫んだと言われています。月9の大コケや、新曲の惨敗に参っているという話も。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSも、月9に主演した後に更新されなくなり、芸能界引退か?とも囁かれているまりやさん。もしかしたら今は精神的に安定するのが何よりも重要なのかもしれませんね…。

が、その後ニューヨークファッションウィークのケイト・スペードのスプリングコレクションにゲストとして登場していたという報道が。金髪にしてまたちょっと違った印象です。傷を癒やして、日本の芸能界に戻って来てくれる日は来るんでしょうか?