「逃げ恥」で一躍時の人に。ついたあだ名が「エセ竹野内」

『逃げるは恥だが役に立つ』でいきなり世の中に知られることとなった大谷亮平さん。「竹野内豊じゃないの?」「正直見分けがつかない!」という意見が続出して「エセ竹野内」と呼ばれる始末。かわいそうなんですけど、否定できない…。まあ、天下の竹野内さんにそっくりってなかなかないですから、喜んでいいことなのかもしれませんが。

ドラマではモテモテのクールな役なのに、最後に見せる逃げ恥ダンスの下手さ加減にも好意的な注目が集まっていましたね。

いやでもここまでのイケメンで、そんなに若くないのにドラマのかなり目立つ役にいきなり登場って不思議な気もしますよね。今までは何していたの?って。そこでちょっと調べてみると、なんと今までは韓国で活躍していたというじゃありませんか。昔で言うと笛木優子さん的な感じ? ちょっと韓国時代のことを調べてみました。

ドーナツのCMがウケたことから韓国へ!

最初は日本でモデルをしていたそうなんですが、ダンキンドーナツのCMが韓国で大好評で、韓国の事務所に声をかけてもらったことから韓国にわたることを決意。言葉は全然できなかったそうですが、現地で暮らしながら覚えたというから男らしいですよね。

こんな写真発見してしまいましたが、ちょっとこのセンスはやめてあげて…スタイリスト誰なのー!!!

2006年から韓国ドラマに出演を始めましたが、最初は言葉ができなかったため、韓国語を話す必要のない日本人役などしかできなかったそう。次第に言葉を覚えてどんどん重要な役を演じるようになっていきました。

大ヒット作となった映画『神弓-KAMIYUMI-』、『バトル・オーシャン 海上決戦』にも出演。どちらも壮大なスケールの超大作なので、残念ながら予告編を見ても大谷さんの姿は一切ないんですけれども…。『王の男』で一躍話題になったイ・ジュンギ主演のドラマ『朝鮮ガンマン』で、韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞しています。こちらの作品の予告を見ても、あんなにイケメンなのに、まージュンギしか映らないなーという感じ…。日本に来てよかったかも、大谷さん。

ネットで大きな話題になったのは2014年から放映されたバラエティ番組『ルームメイト2』。韓国の人気スターがルームシェアをする番組で、しいて言えば『テラスハウス』の芸能人バージョンというところでしょうか。

少女時代のサニーさんといい雰囲気!と噂に。どうやらこのルームシェア時、大谷さんは便秘気味だったようでそれを強烈にネタにされていたらしいです。それっていい雰囲気なんですかね?笑

ひとつ言いたいのは、サニーさんの鼻がどう見ても整形にしか見えないことです。。

鼻筋通りすぎだし、鼻の穴も目立つので気になります。少女時代のメンバーには多かれ少なかれ全員整形疑惑があるみたいですね。

また、ミュージックビデオにも出演。韓国の音楽も好きだったようで、日本にいても韓国のポップミュージックを聴きながらお酒を飲むことがあるとインタビューで答えています。韓国の食事が恋しくなることも多いそうで、韓国での年月はかなり彼にとって意味のあるものだったようです。

気になる恋愛は?彼女はいる?





大谷さんは現在36才。結婚をしていてもおかしくない年齢ですが、れっきとした独身です。サニーさんとも噂はありましたがつきあっていたという報道はされていないですね。気になる恋愛観について、こんな風に語っています。

―恋愛や結婚のことは考えていますか?

大谷亮平:結婚はすぐにしたいとは思っていません。自然に、時が来たらしたいです。恋愛はいつもしていたいです。楽しみたいですし。楽しみたいと言うと変に聞こえるかも(笑) 良いと思いませんか? たくさんの人に会ったほうがいいですよね。どうせ人生は一度きりですから。

―可愛い女性と綺麗な女性、どちらが好きですか?

大谷亮平:両方好きです。日本の女性が前者なら、韓国の女性は後者だと思います。長く住んでいると、そう感じます。(日本の女性でも韓国の女性でも)相性が良かったら国籍は関係ありません。

(Kstyleより引用)

 

なかなか肉食のコメントですよねー! バレーボールをずっとしていて、韓国では社会人バレーボールチームにも所属していたんだそう。イケメンで高身長、スポーツも万能なんて、これはモテるだろうに、なぜ浮いた噂がないんでしょうか…。ゲイの方たちにもめちゃくちゃモテそうだから、もしかしてそっち?

というのは完全なる管理人の妄想です、失礼しました。日本での露出も増えてきて、今後の大活躍を願っております。早く「エセ竹野内」なんて言われないで、本名が浸透するといいですね!