花の82年組アイドル、今も現役なのはキョンキョンぐらい

80年代アイドルの代名詞ですよね、キョンキョン。聖子ちゃん明菜ちゃんがロングヘアだったのに対してショートカットでも売れた珍しいアイドル。

もはやお二人が伝説感ある中、キョンキョンだけは現役感たっぷりで今でもよくお顔をテレビで拝見できるのは、ありがたいというほかないのかもしれないですよね。

当時からアイドルの型にハマってなくて、ボーイッシュなところもありつつイエーイ!とか言っちゃったりしながらも最高にキュートだったキョンキョン。

『あんみつ姫』かわいかったなあ…

ドラマの代表作は『愛しあってるかい!』『パパとなっちゃん』など。

また歌手としても活躍されていて、『あなたに会えてよかった』は昭和生まれなら誰もが知っている名曲ですよね。平成生まれのあなたも一度聴いてみてください、ぜひ。

こちらは放送中のドラマ『監獄のお姫様』で主人公の馬場かよを演じる小泉さん。

もちろん50代に突入されてもお美しいです。今日はそんなキョンキョンの結婚・恋愛事情に迫ってみたいと思います!

妻よりも仕事人だった? 結婚と離婚、そして恋愛

永瀬正敏さんとの結婚を発表したのは、永瀬さんが28才、小泉さんが29才のとき。当時は個性派俳優とトップアイドルだった2人の結婚は驚きを持って受け止められましたが、見てくださいこの個性的なファッション。ふつーのことはやりたくない!という声が2人から聞こえてくるようですよね。永瀬さんはカッコいいし、なんかおしゃれな匂いがプンプンしてくるし、幸せそうでいいなー!憧れるなー!と当時思ったことを覚えています。





が、9年後に結局離婚。子どもが欲しかった小泉さんに対し、永瀬さんは子どもはいらないという意見だったといいます。2人とも仕事で忙しくすれ違いの生活だったとか、小泉さんは不妊治療をしていたけど結局子どもを授からなかったとかいろいろと理由はあったようですが、結局恋愛感情がなくなりいとこのような関係になってしまった、同業者だから仲間のようになってしまった、という趣旨の発言を後に2人がしています。

離婚後かなりたってから西原理恵子さん原作の『まいにちかあさん』で共演したときは、離婚した実の夫婦が夫婦役を演じるということで、かなり話題になりましたよね。永瀬さんが小泉さんにこんなオファーが来たんだけれど自分にできるかな?という相談をした際、小泉さんはこんな風に答えたそうです。

「永瀬くんがやったらとっても素敵な役だと思う。最初は面倒くさいことは言われると思う。そりゃ世間的には、離婚した夫婦が夫婦役をやるんですから『なんだそれ?』って思われるのは仕方のないこと。そこを突破してしまったら、私たちは今後、俳優の仲間としてずっとやっていけるんじゃない?」

どうです、このキョンキョンの男前っぷり。そりゃー20才年下の亀梨くんも惚れるよなあ、と思ってしまいます。

デビューしたばかりの亀梨くんとのスクープは、あまりの年齢差にちょっと信じられない気もしましたが、あのカッコいいキョンキョンなら許す!と亀梨ファンからも意外な反応が。恋愛には厳しいジャニーズ事務所の反対もあってか、その後破局してしまいましたね。そして最近深田恭子さんと噂になっている亀梨くん。キョンキョンと真逆のタイプなんじゃ…と思ってしまいますが、その辺どうなんでしょう亀梨くん。

これは人気ロックバンド「氣志團」の綾小路翔さんとのツーショット。普通に綾小路さんのインスタグラムに投稿されたものなので熱愛発覚とかではないですが笑、意外すぎるツーショットですねー! ちょっと嫌がりながらも手を回している小泉さんがかわいいです。

こちらが最近スクープされた豊原功補さんとの熱愛報道。ゴツめのエンジニアブーツに黒のロングコートでまとめたキョンキョン、おしゃれですね。この日は喫茶店でデートをしたあと、ドラッグストアで日用品を買いマンションへと消えていったそうです。妊活に入るなどという報道をしているところもあるみたいですが、さすがに50代で妊活は厳しいんじゃないでしょうかー???

ともあれ、やっと安らげる女の幸せを手に入れたらしきキョンキョン。アンチエイジングなんて言葉は嫌い、年を取るのは老化じゃなくて進化、と発言しているキョンキョンは愛煙家であることも隠さず、いつも自然体なんです。女性からも常に支持されるのは飾らない人柄ゆえ。これからもずっと芸能界にいて、そんな大人の女性の幸せを見せ続けてて欲しいですね!