偉大すぎる父親の死、そして俳優デビュー。

松田龍平さんといえば、皆さんご存知、ハリウッドにも進出した松田優作の息子ですよね。

松田優作さん、いろいろと逸話に事欠かない方ですが、39才という若さで膀胱がんで死亡。血尿が止まらない状態ながら、妻にも病気を隠し、映画『ブラック・レイン』の撮影のために4か月も渡米したという肝っ玉が座った方なのでございます。

そんな偉大な父親が死んだとき、龍平さんはまだ6才。サッカーに打ち込みましたが、中学3年生のときに大島渚監督に誘われ映画『ご法度』でデビュー。日本アカデミー賞、キネマ旬報、ブルーリボン賞など、その年度の新人賞を総なめにしました。

『あまちゃん』『カルテット』で女子たちが悶絶

朝ドラ『あまちゃん』は、官九郎さん脚本で朝ドラらしからぬ軽快なテンポや、ユーモアが秀逸でした。そんな中大人気だったのが松田龍平さん演じるアイドルのマネージャー水口琢磨、略して「ミズタク」。

冷静なマネージャーで、あまり優しい言葉などはかけないのですが、そんな中いきなり何度も留守電を入れたり、主人公アキの彼氏を問い詰めたり、もしかしてアキのことを異性として見てるの?という雰囲気にネット民は大盛り上がり。

また、「あま絵」というハッシュタグも産まれ、みんながあまちゃんの絵を描いてツイッターにアップするという局地的な盛り上がりも。

このハグ! 話題になりましたねー。ネット民大騒ぎ!やはり松田さんの背が高いのがいいですねー。183cmだそうですよ。

そんな松田さん、台詞を覚えずに現場に行くことも多かったそうですが、あまちゃんに関しては「すごい台詞の量で、けっこうヤベエってなってます」と語っています。

また、ドラマ『カルテット』ではストーカー気質があるヴァイオリン奏者を演じていますが、普段は穏やかで感情を表さない人物像がハマり役でした。

「全員片思い、全員嘘つき」とうたわれているこのドラマ。演じる別府は松たかこ演じる真紀のことが好きで、真紀の部屋で2人で甘栗をむきながら手をにぎるシーンがエロい!と大反響。

 





私生活では太田莉菜と結婚、一児のパパ

こちらは前田敦子さんとの結婚式シーン。映画『モヒカン故郷に帰る』でのワンシーンです。

ではなくて、太田莉菜さんが松田さんの結婚相手ですね。2009年に授かり婚、まだ太田さんは21才、青山学院に通う大学生でした。

その後出産、育児をこなしながらも2010年に大学を卒業。映画『脳男』に出演したりと徐々に仕事にも復帰しています。

若くしての出産と育児、そして仕事を休んでいる期間にいろいろと考えることがあったようで、以下のように語っています。

生活って地味なものですよね。朝起きて食べて、掃除して…何かを主張する部分でもないし、もしかしたら何もしないで終わる日もあったり。でも子供を産んだら一気に自分の時間がなくなって、『何をするのか?』と常に選択を迫られるようになったんです。とはいえ私自身、ドレスアップしてパーティや華やかな場所に出るのはあまり好きではなくて、どちらかというと家で映画を観たりして地味に過ごしてる方が好き(笑)。そうやって映画を観続けていると、映画が生活と表裏一体の存在になるというか…すごく大きな影響を受けて自分の中にいろんな感情が積もっていくのが感じられて、『私、これをどうすればいいの?』って(笑)。それをアウトプットしたいという欲求が出てきたんです。そこでふり返ったときに数少ないながらもこれまで経験させていただいたお芝居というのは、すごく魅力的なことだったんだなと改めて感じたんです

若いこともあって、子どもがいるとは思えない太田さんですが、休んでいる間に女優としての仕事への思いを強くしていたようですね。

別居、不倫報道…真実はどこに

その後、2017年2月に別居報道が出ました。

女性セブンは1人で飲み歩き、その後、自宅ではなく弟・翔太の暮らすマンションへと帰る龍平の姿を目撃している。「多忙になった妻を応援しながらも、2人の距離は次第に広がってしまった。彼自身、仕事のおもしろさを知っているだけに、仕事優先になっていく莉菜さんを止められなかったんでしょう」(龍平を知る関係者)

一方の莉菜も夫婦関係に悩んでいたという。

「“母親になるとそれまでの恋人同士のような関係じゃなくなる”って、こぼしたことがありました。22才という若さで母になっただけに、大変さもあったのでしょう。昨春、娘さんが小学生になると莉菜さんは初めて3か月クールの連ドラに出演。それがとにかく面白かったみたいで…。それと前後するように莉菜さんが1人で家を飛び出したんです。突然の彼女の行動に驚いて呆然としたのは龍平くんでした。すぐに戻ってくると思いきや、なかなか家に戻ってこなかった。仕事にあまりに熱中してしまったからなのか、それとも新たな出会いがあったからなのか…」(前出・知人)

別居の理由は太田さんの不倫、などと報じているメディアもありますが、これには太田さんをよく知る関係者から否定的な意見も。

松田龍平はオタクと言って良いほどのゲーム好きで、芸能界の中でも筋金入りのゲーマーのようだ。独身時代は家でゲームばかりしていた松田龍平だが、結婚してもこの趣味は変わらず、妻の太田莉菜が雑誌のインタビューで愚痴をこぼしたことも。どうやらオフの日は家で一日中ゲームをしているようで、もっと子どもの面倒を見て欲しいなど、育児に参加して欲しいという気持ちを抱いていたこともあったよう。

龍平さんがとにかくゲームばかりしているのに愛想を尽かした、という報道もありましたね。

龍平さんはインスタグラムで「僕の大切な人であり、たくましい母です」という文章と共に太田さんの写真をアップしました。これは別居や不倫報道を受けて、それを否定したかったということなのでしょうね。

僕の大切な人であり、逞しい母です。#太田莉菜

A post shared by Ryuhei Matsuda (@ryuheimatsuda) on

お2人のツーショット写真やお子さんの写真はほとんど出回っていないのですが、今後関係が修復されてまた仲よしな関係に戻れるといいですね。

そして唯一無二な魅力を持つ龍平さんのこれからの変わらぬ活躍に期待しています!