宮崎あおいさんとのご結婚おめでとうございます!

V6の岡田准一(37)が、かねてから交際していた女優の宮崎あおい(32)と結婚することが22日、分かった。岡田は、24日到着のファンクラブ会報で結婚を報告している。2人は2008年公開の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じたことで出会い、関係者によると15年春頃から交際。グループでは井ノ原快彦(41)、長野博(45)に続く3人目の既婚者となった。宮崎は11年に俳優の高岡奏輔(35)と離婚し、再婚となる。(スポーツ報知)

前から噂はありましたが、本当に本当だったんですねー! いやあおめでとうございます。

V6でデビューした頃はまごうことなき正統派アイドルだった岡田さん。

かーわーいーい!

そんな正統派アイドルなのに、コメディもイケるんだ、この人…と世間に知らしめたのはやはり『木更津キャッツアイ』だったのではないでしょうか。

余命半年を宣告された主人公を演じた岡田さん。実は視聴率は芳しくなかったのですが、放送終了後にDVDがバカ売れしたのをきっかけに映画化されます。

さすが官九郎さん脚本といいますか、バカな男子高校生ネタ満載で下ネタももちろんアリ。よくジャニーズ事務所がオーケーしたな…という作品でしたが本当に面白かったですよね。

そんな岡田さんも、もう37才なんて嘘でしょ!?という感じですが、木更津以降実力派俳優としてブレイク。シリアスな作品に多数出演しているにもかかわらず、こんな仕事よくオーケーしたね!と話題になっているのが、地元のテーマパーク「ひらかたパーク」のCM。今回は、結婚おめでとうという気持ちをこめて、そんなナイスなCMを一挙にご紹介しちゃおうと思います!

「ひらパー兄さん」として活躍する岡田さんの地元愛がスゴイ

「ひらかたパーク」通称ひらパーは大阪府枚方市にあるテーマパーク。地元出身である岡田さんにCMキャラクターになってほしいと手紙で口説いたそうです。岡田さんは「地元に貢献できるなら」と快諾したんだとか。ちなみに初代ひらパー兄さんはブラックマヨネーズの小杉さん。

このポスターも、なかなかひどいと思いますがww

2013年4月より岡田さんを起用していて、既に4年間の間「超ひらパー兄さん」として活躍しているのですが、関西地域のみの放送なので他地域にはほとんど知られていません。そんなひらパーの、岡田さんの主演映画をパロディにした数々のポスターが話題になっています。

まずは『永遠のゼロ』→「たいくつな時間ゼロ」。





『追憶』では、実は岡田さんが抱きしめられていたのは岡田さん自身だったかと思わせるような写真の横に、「それはさておきひらパー。」とのコピーが。

『エヴェレスト神々の山嶺』は『ええベスト中々の温もり』こちらはちょっと何言ってるのかわかりませんけども、まあ笑えるのは確か。

こちらもかなり傑作ですよねー、『海賊とよばれた男』→『結局やらされた男』。

岡田さんの主演映画、どれもかなりシリアスな作品なだけに、これを許す岡田さん本人もかなり楽しい人なんだなということが伝わってきますよね。

CMもかなり関西臭がするというか、これよく受けたな…という感じのものばかりなんですけど、まあ岡田さんが楽しんでやってくれてるならそれが一番ですね!

ひらかたパークの目玉アトラクションは?という質問に答えて「目玉がないんですよ」と答えてますけども、岡田さん!でも岡田さんがCMキャラクターになって以来、来場者は右肩上がりでかなり貢献しているんだそうですよ。

やんちゃな美少年ももうアラフォー。地元にも多大な貢献を果たしましたし、そろそろご自身が幸せになってもいい頃なんじゃないでしょうか? 宮崎さんと幸せな家庭を築いていっていただきたいですね。