バツ2の西村和彦、今までの経歴は?

西村和彦さん。整った顔をされてますよね!

大学を中退して夏木陽介さんが主催する俳優養成機関の「夏アクターズ・スタジオ」の一期生となります。そこで出会った立原麻衣さんと1995年に結婚。

おきれいな方ですよね!女優として活動していましたが、西村さんとの離婚後、40才目前でジャズ歌手として活動し始めたんだそうです。

西村さん、実は俳優デビューは戦隊もの。超獣戦隊ライブマンのイエローとして1988年にデビューしました。ちなみにその前年に仮面ライダーのオーディションを受けて落選しています。

最近『仮面ライダーゴースト』で、主人公タケルの亡くなった父親役で出演していたので、最終的に仮面ライダーに出演するという夢が叶いました!

もちろん、戦隊モノ以外もさまざまな作品に出演。サスペンスやミステリーなどに多く出演しています。

書道家、國重友美さんと再婚、2児の父に

2006年に書道家の國重友美さんと再婚。書道家といってもアルファベットと漢字を合わせた「英漢字」で有名なアーティストです。

どうしたら書道家になれるか、とタレント活動をしながら機会をうかがっていたけれど目が出ず、路上アーティストとしてスタートし百貨店に持ち込みもしたという苦労人です。

2人は京都のテレビ番組で知り合い、西村さんの方が一目惚れしたんだそう。プロポーズの言葉がスゴイんです。「妻が査定する理想のプロポーズ」で100点満点に輝いています。

 

たとえあなたの才能が枯渇しても僕はあなたを愛しています。 僕は根無し草で、仕事も安定した職業ではないけれど大事にします。結婚してください。

 

西村さんの一目惚れ具合がうかがえますよね!なんと交際期間2か月、結婚するまで3回しか会っていないというから驚きです。その後一男一女に恵まれましたが、創作活動に入ると家事は一切しないという妻のため、家事はすべて西村さんがやるという恐妻家エピソードで話題になりました。

また、2012年に妻が単身で渡米し留学した際は、期間も決めずに飛び立ち、その間は西村さんが仕事、家事、育児をすべて担当したと。誰にでもできることじゃないです。素晴らしいですね、カッコいい!

自らが作るキャラ弁をブログにアップしたことから、テレビでキャラ弁対決もしていました。

お子さんが喜びそうなお弁当です。

お子さんとのツーショットも。いいパパなんだろうなー。





2008年に長男、2009年に長女が誕生しているので、それぞれ8才と9才で小学生ですね。

 

実は離婚していた國重さん、現在は故郷にいるらしい

そんな西村さんと國重さん、2015年に離婚していたことが明らかになりました。何度も話し合いを重ねた結果で、慰謝料などもない円満離婚だそう。2人のお子さんの親権は西村さんが持つということで、昔から子育ては西村さんが担当してきたからという理由なんでしょう。

そんな國重さんの近況はフェイスブックで見ることができます。

どうやら、故郷である山口県に帰って、個展やワークショップ、習字の先生などをしているようですね。フェイスブックには、こんな気になる書き込みも。

 

心の傷はいつ癒えるのだろう?

いつについた傷だとわかっているのは、いじめられた側だから。いじめた側には記憶が曖昧なのだろう。

いつまでその傷をふりかざすのだろう?
いつまでその傷がうずくのだろう?

足りなかった愛情をいつまで誰かのせいにするのだろう?

いつになったら成長するのか?

大人になれば傷はいえ、もらえなかった愛情を責めるのをやめ、全て自分の人生としてむきあっていけるのだろうか?

大人?

20歳から?

未だに大人とも言えないニュースばかり、

人の失敗を指摘して、勝ち誇ったような、正義なような顔をする。

誰も失敗をする、誰も完璧ではないと思っているのは私だけだろうか?

手に入らない物も欲しがり、入らないと恨み、妬み、誰かを攻撃して、何になるのだろうか?

とりあえず、

今日も昨日と同じように始まる。。

自分で産んだ2人の子どもと離れて暮らす気持ちはどんなものなんでしょうか。未知の世界ですが、きっと子育てや家事をしているよりも、自分のやりたいことを追求し、突き進むタイプのお方なのかもしれません。でも、きっとたまには自分が選んだ道が正しかったのかどうか、迷うこともあるのでしょうね。

シングルファーザーとして子育てをしながら俳優業もこなす西村さん、これからも応援しています!